​はまぐり日記

March 11, 2019

好奇心は、人一倍旺盛だという自負があります。

特に文化芸術系は時間さえあればいくらでも手を付けて学びたいことがいっぱい。

映画を観て、色んな場所に足を運び、本を読んだり、

面白い人達に会えばそのことを記録して人に伝えたい。

自分の絵を観て楽しんで欲しいと思うと同時に、

自分の感動したものや人、体験を沢山の人に伝えたいと思います。

そんな欲張りなはまぐりではありますが、頼まれると断れない。

断ることが心苦しくて引き受けて、最後の方に自分がパニクることも多々あります。

だけど中途半端にはできない。途中で投げ出すのも正直恐ろしい。

フリーランスとしては、と...

March 7, 2019

友人の娘っ子と一緒に絵を描く時間を月に1~2回設けています。

絵を描くことの苦手意識をなくすのが目的で始めたこの時間は

私自身にとって教えることで自分にも勉強になります。

美大にも行ったことがないので、理論ではなく

どうしたら絵が楽しいと思えるか、それを中心に考えています。

今日は、プラキシノスコープの絵を描きました。

アニメーションの原型で、回転のぞき絵(ゾートロープ)の進化版です。

同じ対象物の絵をすこしずつ変えて10個描き、円盤にはめて回すと動いて見えるのです。

私もやってみましたがちょっと大変でした。

今日は工作っぽいことをしましたが、出来れ...

March 2, 2019

アートにまつわる映画は沢山ありますが、このアートマーケットを調べている時に

思い出した映画がありました。

この映画では、アートをお金に変えられない、

かけがえのない人生の楽しみとして捉える夫婦を追っています。

ご興味があればぜひ観てください。

February 28, 2019

昨日ヤマを越えて今日はひたすら休みました。

頭の中ではあれやらなくちゃ、これやらなくちゃと忙しかったですが、

そういう日も必要ですね。

さて、アートとお金に戻ります。アートマーケット図解の美術館について。

富裕層のアートなんて関係ないわーという人でもアート・ファンはいらっしゃるはず。

一番行きやすいのはだれもが行ける美術館ですね。

日本の美術館について少し調べてみました。

February 21, 2019

シンクタンクの仕事はそれはそれで面白い仕事でした。

でもイラストの仕事をやり始めた私は最初、それ一本で生活できることが

成功だと思っていました。

だからシンクタンク後に勤めたコンサルティング会社でもその気持ちのくすぶりは

消えませんでした。そこで1年9カ月勤めた後、契約更新とならなかったので

イラスト一本でやっていく準備もままならないままフリーランスになりました。

イラストレーターです、と言ってそれだけが収入源ではないと知ると

なんだ副業なんだね、という人もいる。プロではないという人もいます。

その人その人の定義があるのでしょうが、大企業に勤めてい...

February 14, 2019

絵を生業にする人になりたかったけれど、まだ自分の絵というものがなんなのか

分かっていませんでした。

というか、イラストレーターがどんな職業かも夢の霞がかかって良く見えていなかったのかも。

(今もやりたくないことはしませんが!