​はまぐり日記

March 2, 2019

アートにまつわる映画は沢山ありますが、このアートマーケットを調べている時に

思い出した映画がありました。

この映画では、アートをお金に変えられない、

かけがえのない人生の楽しみとして捉える夫婦を追っています。

ご興味があればぜひ観てください。

March 1, 2019

国立美術館も博物館も、キュレーターがいて各館の収蔵品の価値を

伝える役割を担っています。

実はこの人達が専門的知識を生かして働ける場が大事だと思うのですが、

日本はどうやらここを支える環境が厳しいようです。

資金調達や、運営、コーディネーション、広報などの人材をきちんと揃えるのも大事なこと。

国の税金も大事だけど、どうも寄付の文化が根付かない日本では寄付金も少ないようです。

実は各博物館や美術館では寄付を受け付けていて、寄付金は税金控除の対象となります。

気に入ったミュージアムがあったら寄付をしてみてはいかがでしょう。

1年間で5口(5,000円)...

February 28, 2019

昨日ヤマを越えて今日はひたすら休みました。

頭の中ではあれやらなくちゃ、これやらなくちゃと忙しかったですが、

そういう日も必要ですね。

さて、アートとお金に戻ります。アートマーケット図解の美術館について。

富裕層のアートなんて関係ないわーという人でもアート・ファンはいらっしゃるはず。

一番行きやすいのはだれもが行ける美術館ですね。

日本の美術館について少し調べてみました。

February 25, 2019

ざっくりです。。。

February 25, 2019

オークションハウスと言えば、サザビーズとクリスティーズ。

どちらも英国なんですね。

やっぱりビジネスの仕組みを作るが上手というか。

February 24, 2019

よく納品で行く銀座にも沢山の画廊がありますが、その中には沢山のアーティストの中から

これぞという作家と契約を結び、その画廊で彼らの新作を世に出し

美術蒐集家に届けるプライマリー・ギャラリーがあります。

ちょっと敷居が高めのそんな画廊ですが、新しく面白い作品に出会える楽しみがあります。

「買わないやつだな」と思われてもめげずに、見る目を肥やしたいものです。