アートとお金⑥美術館:日本と英国

March 1, 2019

4コマアートとお金④で触れた日本の国立美術館の予算、

そして、イギリスの予算も調べてみました。

英国はデジタル・文化・メディア・スポーツ省の関連ではあるものの

独立して国立のミュージアムに予算を振り分けるアーツ・カウンシル・イングランドがあります。

ここは、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドを除くイングランドの20のミュージアムへ

年間443億円の予算を出しています。

ミュージアム国家だけに、国が出す予算の他、いかにして集客力をたかめる

場所として運営していくか、よりビジネスマインドの強い組織になっているようです。

入場料だけでなく、企画展や商業的収入にも力を入れています。

キュレーターの数の問題もあるようですが、大小のミュージアムで知の共有にも

取り組んでいるとか。

ミュージアムという箱をつくったら終わりではなく、

その後キュレーターが活かされる運営体制づくりを強化してこそ

ミュージアムの収蔵価値がたかまり、集客に繋がるのでしょう。

 

 

出典:

独立行政法人 国立美術館 法人情報 実績報告

http://www.artmuseums.go.jp/rule/

 

イギリスにおける最新文化政策動向 

へドリー・スウェイン (アーツカウンシル・イングランド博物館事業総括責任者代理)

http://icom-kyoto-2019.org/jp/data/images/hedley_swain-lecture-j.pdf

 

 

 

Please reload

Featured Posts

ライン公式アカウントスタート!

July 1, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

April 13, 2019

March 11, 2019

March 11, 2019

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2023 by Artist Corner. Proudly created with Wix.com