アートとお金②アート市場図解

②アート市場図解

【アート市場の主なプレイヤー】

①アーティスト

②ギャラリー(ギャラリスト):アーティストの新作が売られる場

③アートフェア:アーティストの新作が売られる場

④国際展:オリンピック的な国際展覧会

⑤アート・ディーラー(この図ではギャラリーを持たない人)

⑥オークションハウス

⑦ミュージアム:絵の文化的資産価値と評価軸の役割

⑧専門家・美術批評家・メディア

⑤⑥:セカンダリーマーケット

プライマリーで発表・売買された後、再び市場に出てきた作品の販売や転売を行う

【出典/参考記事】

アート市場の活性化に向けて 2018.04.17 文化庁 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/chusho/dai4/siryou7.pdf

世界のアートマーケットと日本 2018/06/23 Melting Pot http://meltingpot.tokyo/archives/1582

小山登美夫ギャラリーと@Galleryタグボートの違いは?プライマリー・マーケットとセカンダリー・マーケットの違い(2004.08.09) http://www.tagboat.com/contents/column/koyama_vol9.htm

アートは社会的行動  批評家グロイス氏、「現代での役割」語る 2017/2/11付 日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO12773580Q7A210C1BC8000/

#アート #芸術

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic