開発はだれのため?

February 2, 2019

モザンビークという国があることは知っていても、

これっぽちも日本との繋がりを感じていませんでした。

でも、アフリカの遠い国で私たちの税金が長い間農業開発につぎ込まれています。

国として良かれと思ってやっていることは、

はたしてその国の人々に幸せをもたらしているのでしょうか。

日本の税金の使い方にあらためて疑問がわくのと同時に、

「開発」は、される側が望むのとは明らかに違う結果を引き起こすことが多く、

開発する側は「大規模」こそが正しく社会の為になり、

「小規模であること」は劣っていて常に変えるべきものとみなしているように感じます。

日本には貧富の格差が広がり、国さえも借金まみれであるにも関わらず

私たちが収める税金が結果的に小さき人々を苦しめているとしたら、

それはとても残念で悲しい。

これ以上、悲しみの開発で人権と尊厳を奪うことがないように、

私たちはまず知ることから始めないといけないな、と思います。

小さいことは決して劣ることではない。

彼らが幸せならなおさらです。

 

 

Tags:

Please reload

Featured Posts

ライン公式アカウントスタート!

July 1, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

April 13, 2019

March 11, 2019

March 11, 2019

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2023 by Artist Corner. Proudly created with Wix.com