最初の映画館映画。

1983年の南極物語が私にとって多分一番古い映画館映画です。

犬が大好きだったので、とても悲しくなったけれど、それと同時に

動物の生存本能の底力と、自然の厳しさを言葉にできない映像の記憶で印象付けられました。

感動の物語ではあるけれど、誰というわけではなく人間て身勝手な存在だなぁとも

なんとなく感じた映画ではなかったかと思います。

シャチに襲われるシーンが当時のはまぐりにはホラーでした!

#自然 #映画

Featured Posts