はまぐりの思い

絵を描くとき、私の頭の中は無限に広がります。

小さい頃に読んだ絵本や児童文学、思春期に触れた文学作品や絵画、映画やアニメ。

人生の中で出会ったわくわくの素は欠片になって心の中に積み重なり、私の絵の成分になっています。

こころの腐葉土として、今でも私の創造と想像の世界の源として活力を与えてくれています。

​空想の世界は現実から生まれ、その物語は再び現実を生きる糧になる。

​空想の世界を大切にしながら、日々の暮らしの中にある人々の物語を絵にしていく作家でありたいと思います。

© 2023 by Artist Corner. Proudly created with Wix.com